製菓材料 株式会社イシハラ

会社沿革

会社沿革

大正7年 石原慶蔵 オブラートの製造並びに合成色素の加工を静岡で始める。
昭和18年 第二次世界大戦にて一時休業
昭和21年 石原正七の個人経営にて再発足
昭和23年 資本金50万円にて株式会社石原商店を設立
昭和28年 資本金120万円に増資
昭和31年 資本金200万円に増資
昭和39年 東京営業所設立
昭和49年 資本金1,100万円に増資
昭和52年 資本金1,650万円に増資
昭和56年 社名を株式会社イシハラに変更
平成3年 アメリカ事業所ワシントン州シアトルに設立
平成10年 埼玉県大宮にてクルミの選別作業を開始する
平成11年 石原 純一が代表取締役社長に就任する
平成18年 アーモンド工房設立
平成19年 アーモンド工房、現所在地に移転
平成21年 本社事務所現所在地に移転
平成22年 中国大連市に子会社「石原(大連)商貿有限公司」を設立
平成24年 アーモンド工房・本社(生産管理業務)ISO22000を取得
平成27年 ソントングループに参画する。
平成28年 中国大連市の子会社「石原(大連)商貿有限公司」を閉鎖