製菓材料 株式会社イシハラ

原材料基礎講座 マジパン

~マジパン製造工程~


 

材料受け入れ 『基礎材料となるアーモンドを用意します』
 
計 量  
 
加熱・冷却  
 
剥皮分離  
 
粉 砕  
 
投 入 『砂糖を投入』
 
混 合 『低速のミキサーで混ぜ合わせる』
 
ローラー 『ローラーに通す』
 
状態確認 『糖度計で糖度を、目視で硬さを判定する』
 
包 装  
 
殺 菌 『94℃で約20分殺菌する』
 
冷 却  
 
梱 包  
 
冷蔵保管  
 
出 荷  

 


 

マジパンの語源は、十字軍遠征時代の銀貨に刻まれていた言葉Mauthaban(マウタバン)であると言われています。
日本では主に飾り(細工物)としてのイメージが強く、マジパンを食べるという意識は薄くなりがちですが、ヨーロッパではケーキの隠し味、深みのある美味しさを演出する素材として使用されています。

マジパンは『ローマジパン』と『マジパン』の2種類に大分する事が出来ます。
①『ローマジパン』は砂糖とアーモンドの比率が1:2
②『マジパン』は1:1

最近では、アーモンドと併せて他のナッツ類を使用したものも多く出回るようになりました。