製菓材料 株式会社イシハラ

安全と安心

トレサビリティーアーモンド

トレサビリティー アーモンド

「トレサビリティー」。最近耳にすることが多くなってきた言葉です。

英語で表示すると”traceability”。つまり”trace”(追跡)+”ability”(可能)=「栽培履歴」 という意味です。

最近スーパーなどで「○○さんが作ったトマトです」のような表示を野菜売り場などでよく見かけるようになりました。 これも一つのトレサビリティーです。

イシハラでは、「トレサビリティー」が出来るナッツ・ドライフルーツ類を輸入する計画をしております。

試験的に、スチュワート アンド ジャスパー社(「Stewart & Jasper社」)のアーモンドの一部を 「トレサビリティー」しております。

トレサビリティー保証商品には「Stewart & Jasper社」 の社長の写真がプリントされた左の写真のような 「TRACEABILITY」シールが貼付されています。

将来はもっと多くの製菓原料商品にこのトレサビリティーを広げたいと思っております。

ISO22000証明書

国内自社選別所(アーモンド工房、大宮選別所)

アーモンド工房は、2012年4月にISO22000(食品安全マネジメントシステム)の認証を取得しました。ISO22000とは、HACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品を提供可能にする食品安全マネジメントシステムの国際規格です。イシハラアーモンド工房では、アーモンド、ドライフルーツ等の選別・加工・包装等を行っており、食品安全への取り組みを示すためISO22000による安全マネジメントシステムを構築しました。安全で高品質な食品の供給に注力していることを証明でき、信頼できる商品を提供させて頂く事をもとに、安全な食品を製造できる工場の専門知識を持った従業員を育成することが大事であると考え、ISO22000の認証取得を目標としました。

アーモンド工房ではISO22000を取得するにあたり、商品、工場品質を上げるために、また更なる高品質な製品を生産するために、商品の菌検査、衛生管理に力を入れております。

イシハラでは、製菓材料全般の卸売り、輸入も行っているため、製造に加えて、その他の業務においてもISO22000の精神を広めて行きたいと考えております。

アーモンド工房の詳細

大宮選別所の詳細